ニュース

わたしの眠りに”角度”をつける。頭部から背中までの広い範囲を支え、ゆるやかな傾斜が自然な寝姿勢へと導く枕、「理想的な15度枕」 4月4日(土)新発売。

枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、理想の寝姿勢といわれる「首の角度が15度」の姿勢キープを助ける、頭部から背中までの広範囲を支える低反発枕、「理想的な15度枕」を2020年4月4日(土)発売しました。

眠りは健康維持に大切な要素のひとつ。それでいて誰でも身近に感じることができる、最も手軽な健康法です。眠りを通してしっかり身体を休めることは、脳の正常な働きを助け、免疫力を維持し、活動的な生活のサポートとなります。

よく眠るには「枕」選びも大切。枕が合わないと寝姿勢が崩れ、息苦しさを感じ、眠りにくくなったり、頸椎の神経を圧迫して痛みが出ることがあります。身体に負担をかけない自然な寝姿勢は、仰向きで寝たときに、首の角度が約15度になる姿勢だといわれています。

新発売の「理想的な15度枕」はその理想的な”15度”のキープをゆるやかな傾斜によって助け、自然な寝姿勢へと導きます。安眠のヒミツは「角度」だったのです。

【1】 わたしの眠りに”角度”をつける


首の角度だけでなく、背中から頭部までゆるやかな傾斜になるように設計。上半身を起こすことができる電動ベッドで眠るように、寝姿勢にゆるやかな傾斜をつけることができるので、呼吸が少し楽になるメリットがあります。

【2】 低反発素材の優しい寝心地


ゆっくり沈んでゆっくり戻る「低反発ウレタンフォーム」を採用。枕が身体のラインに合わせてフィットし、優しく支えます。高品質な素材を使用しているので、冬でも硬くなりにくく、季節を問わず快適にお使いいただける低反発枕です。

【3】 負担が集中しない特殊形状


一般的なわた枕では頭部と背中に負担が集中するのに対し、「理想的な15度枕」では頭部から背中までの広範囲を支えることで体圧が分散。上半身全体で支えることで、一部に集中しがちな負担の軽減をサポートします。

【4】 寝返りも肩も楽


仰向き寝はもちろん、「肩ポケット構造」により肩が縮こまらない設計で、横向き寝にも対応。また、横方向に段差のないフラットな構造が自然な寝返りを助けます。横幅を気にせず寝返りができるワイド設計です。

【5】 シートで好みの高さに調節


枕部分には高さ調節シートが計8枚(左右各3枚、中央2枚)付属しています。3分割されたポケットからシートを抜き差しするだけで簡単に枕の高さを調節することができます。

本体サイズは、幅70×奥行62×高さ12~13cm(調節シート入り)。
厚手で光沢のある、なめらかな肌触りの専用カバーが付属します。

価格は、7,920円(税込)です。
販売は、枕と眠りのおやすみショップ!楽天市場店( https://item.rakuten.co.jp/oyasumi/999-001332-10/ )他、まくら株式会社の直営オンラインショップにて、4月4日(土)より行っております。

【 商品概要 】
■商品名 理想的な15度枕
■販売価格 7,920円(税込)
■中素材 本体:低反発ウレタンフォーム、調節シート:ウレタンフォーム
■側生地 ポリエステル100%
■カバー 素材:ポリエステル100%(ファスナー式)
■サイズ
本体:約幅70×奥行62×高さ12~13cm(調節シートを全て抜いたときの高さ 約10cm)
調節シート:約幅22×奥行28×高さ1cm(調節シートは計8枚付属しています)
■製造国 中国製(企画:日本)
■取り扱いショップ
枕と眠りのおやすみショップ!楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/oyasumi/999-001332-10/
枕と眠りのおやすみショップ!Yahoo!ショッピング店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/makura/999-001332-10.html

タイトルとURLをコピーしました