ニュース

まくら株式会社は、「日本ふとん協会」「日本ふとん製造協同組合」のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定において専属アドバイザー契約を締結しました。

枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、日本ふとん協会(東京都中央区、理事長:米山元章)、および日本ふとん製造協同組合(東京都中央区、理事長:浅黄敬之)のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定において、専属アドバイザー契約を締結しました。

 まくら株式会社は、多数のオンラインショップやメディアサイトを運営してきた実績があり、また、WEBサイトを活用したブランディング戦略に強みがあります。それらで得られたノウハウを、日本ふとん協会および日本ふとん製造協同組合に活用していく予定です。

 専属アドバイザー契約の具体的な内容は下記のとおりです。
・ロゴデザインから、カラーイメージ、コンセプトの策定。
・WEBサイトの構築、デザイン、運用管理。
・SEO対策やメディア対策など、知名度向上のための対策。
・組合員の募集などの業界活性化対策。
・会員および組合員のIT化促進やWEB活用の教育、指導等。
・日本のふとん文化を全世界に伝えるための啓蒙活動。

 専属アドバイザー契約に伴い、日本ふとん協会および日本ふとん製造協同組合のロゴマークを一新しました。

 日本の日の丸と、その中にふとんをかたどったデザインとなっています。
 ふとん商品等での利用や、会員ホームページ等での利用も想定し、シンプルで汎用性のあるデザインに仕上げました。また、今後日本のふとん文化を世界に広げるためのロゴマークとしても活用できるよう考慮されています。

 そのほか、日本ふとん製造協同組合のホームページをリニューアル。シンプルで見やすく、また動画等も取り入、メッセージやコンセプトもユーザーに届くような設計になっています。

日本ふとん製造協同組合(JFMA)ホームページ
https://www.futon.or.jp/

 なお、日本ふとん協会のホームページもリニューアルを予定しています。

 まくら株式会社では、今後、協会や組合等のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定を専門に行う部署を新設し、年間3件程度の受注を目指します。

【 日本ふとん製造協同組合(JFMA) 】
 日本ふとん製造協同組合(JFMA)は、日本のふとんづくりを支える、寝具・寝装品の製造業者が集まる組合です。
 JFMA(ジャフマ)とは、Japan Futon Manufacturers Associationの頭文字をとった略称。
 当組合は、昭和33年(1958年)に通商産業省(現経済産業省)の認可を得て設立された、
「ふとん及びふとんわた」の製造事業者の全国組織です。
■設立年月日 : 昭和33年9月
■組合員数 : 67人
■理事長 : 浅黄 敬之
■WEBページ : https://www.futon.or.jp/

タイトルとURLをコピーしました