ニュース

【父の日.jp】父の日ギフトに関するアンケート調査 2019年版(父の日.jp調べ)

まくら株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役:河元智行)は、自社が運営する、父の日に特化した情報ポータルサイト「父の日.jp」( https://chichinohi.jp/ )にて、全国の20代~60代の男女(計600名)を対象に「父の日ギフトに関するアンケート調査」を実施し、2019年度の調査データを5月31日(金)に公開しました。

すべての集計結果は、父の日.jpサイト内の「父の日ギフトに関する調査データ( https://chichinohi.jp/fathersday/giftconscious/ )」ページでも掲載しております。

■2019年の父の日は6月16日

父の日.jpでは計600名を対象にアンケート調査を実施し、父の日ギフトの予算やどこで購入しているか、選ぶ時に重視するポイントなど、みなさんの気になる「父の日ギフト事情」を調査しました。今年は何を贈ろうかプレゼント選びでお悩みの方も多いと思いますので、ぜひアンケートを参考にしてみてください。

■調査概要

調査エリア:全国
調査主体:父の日.jp
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:20代~60代の男女(計600名)
調査期間:2019年5月13日(月)~5月23日(木)

■父の日にギフトを贈りますか?



「とくに何もしない」が38%、「毎年贈っている」が37%で、ほぼ同じ割合という結果になりました。「ときどき贈っている」と答えた19%を合わせて考えると、父の日に毎年プレゼントを貰っているお父さんは意外と少ないようです。

対して母の日ではどうでしょうか?

■母の日にギフトを贈りますか?



「毎年贈っている」が53%でダントツ1位。続いて「ときどき贈っている」が26%という結果になりました。父の日と比較すると、いかに世のお母さんが大切にされているかが分かりますね。

次は父の日ギフトの予算について伺いました。

■父の日ギフトにかけてもいい金額はいくらですか?



父の日ギフトの予算としては、「3,000円未満」が1位で28%、2位が「4,000~5,000円未満」21%、3位が「3,000~4,000円未満」15%という結果になりました。5,000円未満を選んだ理由としては「金額の高いものをあげると気を使わせてしまうから」という意見が多く、感謝の気持ちとプレゼントの金額は必ずしも比例しないようです。一方で「金額は問わない」と答えた中では20代・30代の若い世代が多く、「予算で決めるのではなく、高くても安くても、父親が喜ぶものを選ぶ」という意見もありました。

■父の日ギフトをどこで購入していますか?



父の日ギフトの購入手段としては、「インターネット通販」が1位で35%、2位が「百貨店・デパート」27%、3位が「ショッピングモール・GMS」20%という結果になりました。インターネット通販を選んだ理由としては「商品の数が多く、口コミも充実しているので贈るものを選びやすい」「プレゼントを直接実家に送ってくれるので、手間がかからず楽だから」という意見が。百貨店・デパートを選んだ方は、「ブランド物の品揃えが充実している」「ラッピングなどギフト包装が綺麗だから」という理由があげられました。

■父の日に贈りたいものは何ですか?



贈りたいものとしては、やはり定番の「お酒・ビール」が1位で30%、2位が「ファッション・アクセサリー」16%、3位が「健康・生活雑貨」16%という結果になりました。お酒・ビールを選んだ理由として「お酒がとても好きなので喜んでもらえる」「一緒に飲んで共に時間を過ごせるから」「装飾品や洋服は好みがあるが、お酒なら失敗がない」といった意見があげられました。ファッション・アクセサリーを選んだ理由としては「父は普段自分で買うことがないので、実用的なものは喜ばれる」「食品などの消耗品は残らないから」といった意見がありました。

■父の日ギフトを選ぶ際、一番重視する点は何ですか?



「お父さんの好み」が70%でダントツ1位、2位が「金額・予算内に収まる」10%、3位が「口コミが良い」7%という結果になりました。お父さんの好みで選ぶと答えた理由として「好きなものが一番喜ばれる」「こだわりが強く、好むものが決まっているから」「奇をてらって豪華なものにするよりは普段から慣れているものが良い」という意見が。また、「父の好みを想像しながら選ぶのが楽しいし、渡したときに喜んでもらえるのも嬉しいから」という愛情溢れるコメントもありました。

■父の日ギフトを選ぶ時の悩みはありますか?



興味深いことに「とくに悩まない」と「毎年同じものになってしまう」が27%で同率1位という結果になりました。とくに悩まないと答えた理由として、「日頃から好みを熟知している」「毎年定番のものを贈る」「何をあげても毎回喜んでくれる」という意見があり、毎年同じものになってしまうと答えた人は、「父の好みが決まっているため毎年似たような贈り物になってしまう」「何年も続けていると似たり寄ったりになってしまう」と、マンネリ化してしまうことを悩む意見が多くみられました。似たようなものをプレゼントすることに、負い目を感じる人とそうでない人が同じ割合でいるようです。

■父の日.jp「父の日ギフトに関する調査データ」
https://chichinohi.jp/fathersday/giftconscious/

■姉妹サイト
・母の日に関する情報ポータルサイト「母の日.me」
https://hahanohi.me/

・敬老の日に関する情報ポータルサイト「敬老の日.jp」
https://keirounohi.jp/

タイトルとURLをコピーしました