ニュース

授乳中に眠った赤ちゃんをそのままベッドへ!ママの腕に装着できる、授乳&寝かしつけを助けるベビー枕、「iimin 授乳しながら使えるベビー枕」12月20日発売。

 枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、授乳中にお母さんが腕を通すことでベビー枕として使用することができ、授乳後には腕を抜くことで赤ちゃんを枕ごとベッドに寝かせることのできるベビー枕、「iimin 授乳しながら使えるベビー枕」を2018年12月20日(木)に発売します。

良い眠りから、良い瞬間を。
「iimin(イイミン)」は、眠りを中心に日々の生活をもっと豊かなものにするアイテムをご紹介しています。

授乳中にお母さんの腕の中で眠ることの多い赤ちゃん。
でも、ベッドに寝かせようとすると、すぐに目を覚ましてしまう・・・。

こういった経験、育児中のお母さんには良くあることではないでしょうか。

赤ちゃんが眠れないと、赤ちゃん自身もお母さんも休むことができません。
赤ちゃんに、もっと気持ちよく、安心して眠って欲しい。
そしてお母さんの負担を少しでも軽減してあげたい。
授乳中に眠ることの多い赤ちゃんを起こさずにベッドへ移動させてあげることはできないだろうか。

そうした考えから生まれたのが、「iimin 授乳しながら使えるベビー枕」です。

「iimin 授乳しながら使えるベビー枕」のこだわりは3つ。

【1】 ママの腕をすっと抜ける構造
「iimin 授乳しながら使えるベビー枕」は内側の空洞にお母さんの腕を通すことができ、授乳中でもベビー枕としてご使用いただけます。

授乳中にベッドで寝かせる際には、赤ちゃんの頭を枕にのせたまま、通していた腕をそっと抜きます。お母さんが腕を通す内側にはサラサラとした生地を使用しており、簡単に腕を抜くことができます。

腕を抜いた後、赤ちゃんはそのまま枕を使用して眠ることができます。

【2】 肌に優しい、オーガニック素材

中素材には、片面にふんわりと弾力のあるわた素材、もう片面に通気性の良いソフトパイプ素材を使用。お好みでどちらの面も使用することができるリバーシブル仕様です。
肌触りの良いパイルに仕上げた枕表面は、オーガニックコットン100%。裏側にプリントした柄を透過させる「リバースプリント製法」を採用することで、印刷面が肌に触れず、オーガニックコットンの品質を保っています。赤ちゃんの安心安全を考えた、お肌に優しいベビーピローです。

【3】 ママも嬉しい快適さへのこだわり

お母さんが腕を通す内側は「通気メッシュ」という立体構造のメッシュ素材で仕上げました。通気性が良いので、授乳中の蒸れを防ぎ、赤ちゃんもお母さんも快適にお使いいただけます。

サイズは、約18×18cm。
価格は、3,280円(税込)です。
販売はiimin公式WEBサイト( https://iimin.jp/ )にて行います。

【商品概要】

■商品 iimin 授乳しながら使えるベビー枕
■販売価格 3,280円(税込)
■中素材 ポリエステルわた100%
■側生地 表面:綿100%(オーガニック)
     地糸:ポリエステル100%
     内面:立体メッシュ(ポリエステル100%)
■サイズ 約18×18cm ■デザイン ブーケ、モンステラ、ローズ
■製造国 日本
■iimin公式WEBサイト https://iimin.jp/

【iimin イイミン 概要】

人は人生の大半を「睡眠」という時間に費やします。そしてその睡眠の時間は、起床して就寝までの過ごし方と密接な関係があります。
もっと快適に、もっと健康的に、もっと贅沢に。私たちは、素材・形状・機能すべてに最高品質を求め、細部にわたって手を抜かず、妥協せず、そして安心安全な眠りを追求し、眠りを軸に、一日一日を豊かにしたいと考えました。
良い眠りから良い瞬間を生み出すブランド「iimin」。
■公式WEBサイト https://iimin.jp/

タイトルとURLをコピーしました