ニュース

3~8歳の成長期に!子どもの成長に合わせて使えるジュニア向け専用枕、「はじめてのジュニア枕」、16色展開で5月2日(水)発売。

 枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、成長過程の子供でも長く安心して使いやすい、ジュニア年代専用の枕「はじめてのジュニア枕」を、2018年5月2日(水)に発売します。

枕は何歳から必要?

 子供はいつから枕が必要なのでしょうか。

 枕の使用目的は、寝ている時に背骨のS字カーブを保つこと。

 直立歩行をして歩く機会のない新生児・乳幼児には、本来、枕は必要ありません。歩く機会がたくさん増え、背骨のS字カーブが作られてくる幼稚園・小学生(3~6歳)から、低めの枕を使い始めるのがいいと考えられています。

子供に専用の枕を!

 そろそろ子供に枕を買ってあげたい。でも、用意したくてもどんな枕がいいのか分からない。

 そんな悩めるご家庭に向け、 はじめて枕を使うお子さまでも安心してお使いいただけるよう工夫を施したのが、「はじめてのジュニア枕」です。

◆眠りやすさにこだわりました!

 はじめて使う枕だから、大切なのは、まず子供自身が眠りやすいこと。

 はじめてのジュニア枕は、ふわふわとした柔らかい感触の枕です。枕の中央をくぼませることで、ふわふわの枕でも頭の位置が落ち着き、首や肩に優しくフィット!身体に負担がかかりにくい形状に仕上げました。

◆成長期でも長くお使いいただけます

 はじめてのジュニア枕は、お届け時には、中綿がたくさん入っている「高め」の状態になっています。高さ調節口から中身の綿量を調節することで、お好みの高さに変えることができます。このとき、抜いた中綿は捨てずに保管してください。身体が成長して枕が低くなってきたら、抜いた綿を入れることで、高さを元に戻すことができます。
 成長期の子供はどんどん成長して、着る服や靴のサイズがすぐに変わります。はじめてのジュニア枕は、そんな子供の成長に合わせて長くお使いいただける枕です。

◆いつでも清潔に

 中素材の綿には、ご家庭でお洗濯できる「洗える粒わた」を採用。たくさん汗をかいても、お洗濯することで清潔にお使いいただけます。

◆お気に入りのカラーが見つかる!

 付属の枕カバーは、肌に優しい綿100%。
 カラーはカラフルな16色「ブラック、グレイ、ピンク、ショッキングピンク、レッド、パープル、オレンジ、イエロー、アイボリー、ベージュ、ブラウン、ブルー、ネイビー、サックス、グリーン、オリーブグリーン」の中からお選びいただけます。お気に入りの色でお部屋を彩ってください。

 サイズは、約幅50×奥行35、高さ10cm。
 対象年齢の目安は3歳~8歳です。あくまで目安ですので、身長や体重、お好みによって変わることがあります。
 価格は2,980円(税込)。

 販売は、枕と眠りのおやすみショップ!楽天市場店(https://item.rakuten.co.jp/oyasumi/999-000130-19/)他弊社直営オンラインショップにて行います。

【企画・商品概要】
■商品名 はじめてのジュニア枕
■販売価格 2,980円(税込)
■中素材 ポリエステル100%(洗える粒わた素材)
■側生地 ポリエステル100%
■カバー素材 綿100%
■サイズ 約幅50×奥行35×高さ10cm
■製造国 日本製 (枕カバー:中国製)
■WEBページ https://item.rakuten.co.jp/oyasumi/999-000130-19/

タイトルとURLをコピーしました