ニュース

8万円の枕の寝心地とは?まるでラグジュアリーホテルで眠っているような寝心地を自宅で体感できる、最高級ダウンとシルク生地の枕「極上まくら」、11月4日新発売!


枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、日本まくら史上、最高値となる一般小売り価格8万円(税別)のラグジュアリークラス枕を、11月4日(金)に発売します。

その枕に頭を乗せた瞬間、、ふわーっと沈み込み、そして私たちをゆっくと包み込む。
それは、まるで日頃の疲れやストレスが体中から抜けていくような、
それは、まるでラグジュアリーホテルで眠っているような、
そんな極上の気分を体感することができる枕が、この「極上まくら」です。

この極上まくらは、その名のとおり、極上の眠りを体感できるよう、すべての素材に最高品質を求めた枕となっています。
中素材には高級羽毛布団で使用されているポーランド産シルバーグースダウン、ピロケースにはしっとり滑らかな艶と肌触りのシルク(絹)生地を使用。
また、化粧箱には天然樹木・桐を使用した枕専用化粧箱をご用意。まさにすべてが最高品質の枕となっています。

■枕の中素材


中素材には高級羽毛布団で使用されているポーランド産シルバーグースダウンを贅沢に使用。羽毛がたくさんの空気を含むことにより、ふわーっと沈み込むような寝心地が実現しました。また枕という商品の特性上、羽毛の臭いは大敵。そのため、より高品質で清潔な羽毛を厳選し、枕に使用しました。羽毛の使用量はシングルの羽毛掛け布団1枚とほぼ同じ量。贅沢な羽毛枕をぜひ体感してください。

■枕カバー


枕カバーにはシルク(絹)素材を採用。シルクは、蚕の繭から作られた動物性繊維で、アミノ酸を含んでいるため、保湿効果や吸放湿が期待できる素材となっています。しっとり滑らかな艶と肌触りは正絹だからこそ体感できる心地良さです。

■化粧箱


化粧箱には、枕専用の桐箱を使用。木箱特有の香りと調湿機能により、枕をさらに引き立てます。桐箱は洋服や着物の保管などにもご利用いただけます。

そう、自宅の寝室がこの枕一つで極上の寝室に変わる。ぜひ、極上まくらをお試しください。

価格は、80,000円(税別)、
販売は、弊社直営のオンラインショップ「枕と眠りのおやすみショップ!」(https://item.rakuten.co.jp/oyasumi/999-000380-20/)のほか、ホテルや旅館、そのほかグランピング施設などにも販売していく予定です。

【企画・商品概要】
■商品名 極上まくら (シルク枕カバー付き、桐箱入り)
■販売価格 80,000円(税抜)
■中素材 ポーランド産シルバーグースダウン90%、スモールフェザー10%
■充填量 約600g
■側 地 綿100%
■サイズ 約50×70cm
■枕カバー シルク素材
■化粧箱 桐
■製造国 日本製


タイトルとURLをコピーしました