ニュース

中国の大手テレビ通販番組「東方購物」にて日本製枕として初登場。「iiyume(イイユメ)」が8月28日に放映されました。

枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)が販売する枕「iiyume(イイユメ)」が、中国の大手テレビ通販番組「東方購物」にて、2020年8月28日(金)に放映されました。

「東方購物」は、中国で一番大手のテレビ通販番組です。
 


運営会社である東方CJの本社は上海にあり、テレビ・カタログ・インターネットを使った通信販売が人気。中でもテレビ通販は24時間体制で放送され、放送網は中国全土に及び、たった一度の放送でも数万人の視聴者を集めます。

今回放映された「枕ジャンル」は、東方購物でも人気のジャンルです。睡眠に関する悩みは万国共通。中国国内では、健康意識が高まる中、自分の悩みや好みにカスタマイズできる枕が求められていました。

そこで注目されたのが、日本の「枕文化」です。日本では、高さを調節することができる枕やオーダーメイド枕など、使う人に合わせてカスタマイズできる枕が多数販売されており、睡眠環境を改善する上で「枕が身体に合う」ことが重要視されています。

また、「爆買い」という言葉がメディアで多く取り上げられたように、品質の良い日本製を求めて、多くの中国人観光客が日本を訪れていました。しかし現在は、コロナウイルス感染拡大の影響で、海外での買い物は気軽なものではありません。そのような中でも、テレビ通販番組「東方購物」ならば、日本の商品を購入することができます。

この度、中国国内の需要に応える形で、東方購物では初めての日本製枕として、「iiyume(イイユメ)」が放映されました。

「iiyume」は、枕に専門特化しそのまま「枕」を社名に取り入れた「まくら株式会社」が企画、開発。年間20商品にも及ぶ新商品開発のノウハウや経験を活かし、「枕に必要な3つの条件」にこだわりつくられた枕です。
素材を4つのポケットから出し入れすることで、細やかな高さ調節を行うことができる、カスタマイズ性の高い枕で、中素材には従来のパイプ素材にお餅のような弾力と柔軟性が加わったエラストマーパイプ「モチコロール(R)」を使用しました。
 

まくら株式会社では、「東方購物」を通じて、日本国内だけでなく、中国の「枕難民」にも枕をお届けしてまいります。

■iiyume ブランドページ
https://iiyume.jp/

タイトルとURLをコピーしました