まくら株式会社

メニュー

ニュースリリース

news-image
商品/サービス

千葉県ご当地まくらシリーズ第3弾。千葉県の形には安眠に適した理由があった!ついに登場、千葉県の形をした枕「チーバくんの安眠まくら」、4月25日発売。

2016年4月15日

枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、千葉県ご当地まくらシリーズ第3弾として、千葉県の形をしたユニークな枕「チーバくんの安眠まくら」を、2016年4月25日に発売します。



突然ですが皆さん、「千葉県」の形ってご存じですか?

三方を海に囲まれた千葉県は、東に九十九里浜、西に東京湾、北に利根川、南部は房総丘陵。ちょっといびつな形の半島ではありますが、実は千葉県の形には安眠に適した理由があったのです。

千葉県を90度、右回りに回転。すると、なんと千葉県が枕の形になるのです。



九十九里浜の緩やかな流線型は、枕の首もと部分にぴったりフィット。房総丘陵の僅かな高台は、横向き寝でもしっかりサポート。千葉県が私たちを安眠へと誘ってくれるのです。



もちろん枕としての寝心地も考慮して設計。
枕を3ブロックに分け、中央部分には柔らかい感触のポリエステルわた、両サイドにはしっかりとした感触のパイプ素材を配置。仰向け寝では首もとに負担のかからない柔らかい部分が頭部を支え、横向き寝では硬さのあるパイプ素材で高さを作り、頭部が下がりすぎないよう設計されています。



また枕には、千葉県の癒やし系キャラクター「チーバくん」をデザイン。
毎日毎晩、眠るのが楽しくなること間違いありません。

ただ「千葉県」なだけじゃない、ただ可愛いだけじゃない、
「眠り」のこともしっかりと考えて設計された「チーバくんの安眠まくら」で、ぜひ安眠を!

サイズは約70×55cm、
重さは約760g、
中素材はポリエステルわたとパイプ、
価格は、6,000円(税別)、
発売日は、2016年4月25日(月)、
販売は、ご当地まくら専用WEBサイト( http://www.gotouchi-makura.com/chiba/chibakun-makura/ )、及び 枕と眠りのおやすみショップ!( http://item.rakuten.co.jp/oyasumi/999-000370-20/ )にて、4月25日より行います。

なお、当企画は、地域産品を活用し地域活性化を進める「ご当地まくらシリーズ」の第3弾企画となっています。今後は、全国にある「ご当地まくら」を取りそろえ、新サービスやイベントも展開していく予定です。



4月23日(土)より下記店舗にてお取扱開始!

  • イトーヨーカドー柏店(千葉県柏市)
  • イトーヨーカドー津田沼店(千葉県習志野市)
  • イトーヨーカドー姉崎店(千葉県市原市)
  • イトーヨーカドー松戸店(千葉県松戸市)
  • イトーヨーカドー船橋店(千葉県船橋市)
  • イトーヨーカドー八柱店(千葉県松戸市)
  • イトーヨーカドー我孫子南口店(千葉県我孫子市)
  • イトーヨーカドー流山店(千葉県流山市)
  • イトーヨーカドー我孫子店(千葉県我孫子市)
  • イトーヨーカドー東習志野店(千葉県習志野市)
  • イトーヨーカドー幕張店(千葉県千葉市)
  • イトーヨーカドー竜ヶ崎店(茨城県龍ヶ崎市)
  • イトーヨーカドー成田店(千葉県成田市)
  • イトーヨーカドー新浦安店(千葉県浦安市)
  • イトーヨーカドー八千代店(千葉県八千代市)
  • イトーヨーカドー四街道店(千葉県四街道市)

4月25日(月)より下記店舗にてお取扱開始!

  • セブンパークアリオ柏(千葉県柏市)
  • アリオ蘇我店(千葉県千葉市)
  • アリオ市原店(千葉県市原市)


-----【チーバくんとは?】-----

千葉県マスコットキャラクター。横から見た姿が千葉県の形をしています。千葉県民だけでなく、全国で愛されるご当地キャラクター、それがチーバくんなのです♪
※千葉県許諾第330-1号



-----【チーバくんの安眠まくら 開発秘話】-----

都道府県の形を見ていると、なんだか枕に見えてこないですか?
えっ?、そんなことないですか・・・(笑)

「千葉県の形が枕みたい!」
そんな声が上がったのは、寒さが厳しいクリスマスの日の夕方でした。

毎日毎日、まくらのことばかり考えている、まくら株式会社のスタッフ。
朝から新商品の企画、そして枕の販売、夜になれば試作品枕の試し寝など、とにかく24時間、枕のことばかり考えていると、何でも枕に見えてしまうのです(笑)
そんなスタッフから上がった声、「千葉県の形が枕みたい!」。
確かに、九十九里浜のあたりの地形が、枕の首もとの部分にぴったりフィットしそうで、千葉県を枕にして眠ったら気持ちよさそうなのでした。

「作ってみよう!」

そして、半信半疑、千葉県の形をした枕を試作。
試行錯誤を重ね、試し寝を繰り返し、ようやく「枕」に。

「お、これは眠りやすい!」

意外にも!?、
思ったとおり!?、
枕にしてみると千葉県の形が首もとにフィットするのでした。
さらに横向き寝でも眠りやすくするには、枕の両サイドを高くする必要がありました。
「それ、房総丘陵だよね!」
そう、千葉県の南部は、もともと房総丘陵と呼ばれ、平地の多い千葉県の中でも比較的高さのある丘になっていたのです。

「千葉県の形は枕に最適!」

他にも眠りやすい都道府県の形があるのではないか?
調べたところ、候補に挙がったのは、千葉県のお隣「茨城県」、「福島県」、「富山県」、「新潟県」、「三重県」、「宮崎県」。
首のあたりがピッタリフィットするように、緩やかな流線形があるのが絶対的な条件。「岩手県」のリアス式海岸のようにギザギザしていたら枕にできないのです。
あっ、都道府県ではないけど、「四国」の形も枕にいいな・・・

どれもこれも眠りやすそう、そして、どれもこれも枕に見えてきた・・・zzZ

「でも、何だか愛着が沸かない、形がリアルすぎる!」
「あ、千葉県にはチーバくんがいるではないか!」

そうなんです。
千葉県には、千葉県の形をした「チーバくん」というキャラクターがいるのです。
他の都道府県にはない、都道府県の形をしたキャラクター。
枕は毎日毎晩、そして長い時間、使うもの。
そしていつもそばにあるもの。
だからこそ、寝心地だけでなく、枕には「親しみやすさ」「親近感」も大切。
毎日、眠るのが楽しみになる!
そんなワクワク感も必要なんです。
それには「チーバくんはうってつけ」
早速、千葉県庁さんに連絡。必要な手続きを経て、チーバくんの使用許可をゲット。
これで、「安眠」だけでない、枕に大切な「親しみやすさ」「親近感」も付け加えることができるようになったのです。

こうして生まれたのが、「チーバくんの安眠まくら」。

ただ可愛いだけじゃない、「眠り」のこともしっかりと考えて設計された安眠まくら。
ぜひ、チーバくんの安眠まくらで、いい夢を!








【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:まくら株式会社
担当者名:小松明代、石渡三恵子
TEL:04-7167-3033
Email:komatsu@pillow.co.jp、ishiwata@pillow.co.jp