まくら株式会社

メニュー

ニュースリリース

news-image
商品/サービス

「まくら」もご当地!?千葉県の産品や地域資源を活用した「枕」を企画・開発し、千葉県・ご当地まくらシリーズとして、第4弾まで展開します。

2016年3月30日

 枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、千葉県の産品や地域資源を活用した「枕」を企画開発し、「千葉県・ご当地まくらシリーズ」として展開していきます。

 第1弾となった「らっかせいまくら」は、産業廃棄物やゴミとして処分されてしまっている落花生の殻を、粉砕・洗浄・乾燥して、枕の中素材として活用したものです。
 落花生の殻には、「消臭効果」なども確認されており、枕の中素材としては最適なものになっており、現在も品切れになるほどの人気となっています。
 当事業は、2014年5月19日付けで、国の地域産業資源活用事業にも認定されています。

 そして、新たに第2弾から第4弾まで発売する運びとなりました。

 千葉県は、3方を海に囲まれ、そして自然も豊。さらには海産物や農産物も豊富で地域資源に恵まれた県になっています。そんな千葉県の魅力をもっと発掘できるよう、そして埋もれた産品を活用しようということで、「千葉県産品×枕」の企画がスタート。数ある産品の中から、「枕」との相性のいいものを厳選し、「ご当地まくら」として商品化します。

 第2弾から第4弾までの商品詳細は、別途プレスリリースにてご案内させていただきます。

 
 第2弾は、4月11日(月)、九十九里浜に面した千葉県旭市の産品を活用した枕を、

 
 第3弾は、4月15日(金)、千葉県の見方が右回り90度変わる!?、ユニークで楽しい枕を、

 
 第4弾は、4月21日(木)、森林浴睡眠をテーマにした千葉県産天然素材を活用した枕を、それぞれ当該プレスリリースにてご案内させていただきます。

 発売日は、いずれも 4月25日(月)を予定。
 価格は、いずれも 6,000円(税別)となっております。
 販売は、本日オープンのご当地まくらシリーズ専用WEBサイト( http://www.gotouchi-makura.com/ )、及び 枕と眠りのおやすみショップ!( http://item.rakuten.co.jp/oyasumi/c/0000006117/ )にて、4月25日より行います。

 千葉県にゆかりのあるユニークで、かつ眠りを考えた寝具商品となっています。商品詳細は、別途発行させていただきますプレスリリースをご確認・ご参照いただければ幸いです。

 また今後は、千葉県だけでなく、他の都道府県の産品や地域資源を活用した枕も開発し、「ご当地まくら」シリーズを全国に展開していく予定です。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:まくら株式会社
担当者名:小松明代
TEL:04-7167-3033
Email:komatsu@pillow.co.jp